Loading

ブログ

ドローン飛行の定期報告

先日、ドローンの「無人航空機の飛行に係る許可・承認」の包括バージョンの定期報告を行いました。
全部の飛行を報告しなくてもいいのですが、目視外飛行やDID地区(国が定める人口密集地)で飛行した場合、
その飛行に関することを3か月分まとめて報告を行うのです。
この作業が眠くて大変でひたすらパソコンをポチポチ・・・

通常のドローンで包括許可を取得すると当然のように行わないといけないのですが、
この度発売された、DJI社の「Mavic Mini」は、機体重量が199g(日本版)のため
目視外飛行やDID地区での飛行を行う場合でも法律的に許可が必要とされないので
このような報告を行わなくて大丈夫です。

ただしもともと飛行が禁止されているエリアでの飛行はもちろん禁止ですが・・・

しかも2K撮影と3軸ジンバルが搭載されて、バッテリーも約30分も持つ・・・

なかなか興味深いですがなんせ軽すぎるので風に大変弱いと思われます。
やっぱりドローンはある程度重量がないと野外で飛行するのはこわいですね。

ただいまネット上でのレビュー待ちです♪

ルールは守って楽しく正しいドローンライフをお送りください!!

関連記事

  1. 激安自販機
  2. ソーラーパネル
  3. ダンスの撮影
  4. ドローンへの驚き!!やっぱり生で見るとびっくりする!!
  5. 温かいものを求めて
  6. ドローンとはまったく関係ない話です
  7. 面河付近の紅葉が見ごろらしい
  8. Mavic2 Proの運用開始
PAGE TOP